×

CATEGORY

HOME»  介護服の必要性

介護服の必要性

医療の現場で白衣や看護服を身につけるように、介護の現場でも介護を支えるための介護服が活用されています。
介護服は、介護する側・介護される側にとって必要なアイテムです。

介護服の役割

介護服の役割

家庭的な雰囲気にしたい、普段から暮らす空間なので制服は着用しないなど、各施設によって介護服の着用に関する考え方が異なっています。そのため、普段着で介護に取り組むケースも多いです。

しかし、ジャージは機能性がある一方で作業というイメージを与えたり、ジーンズだと動きが制限されたりと、普段着では介護がやりづらい部分も出てきます。
その点、介護現場を考慮して作られたポロシャツやケアワークシャツ、ケアワークパンツなどの介護服なら、利便性にも優れているため介護にも取り組みやすいです。

介護服のメリット

介護服のメリット

利用者が職員と認識しやすい

介護施設で働く職員の服装がバラバラで統一感がない場合、施設を利用する方やご家族が職員を判断できない可能性があります。また、万が一外部から不審者が紛れ込んでも気づかない危険性もあります。

介護服を着用することで職員かどうかを一目で認識できるため、利用する方の視覚的な認知力や信用を高めることにつながります。さらにお揃いの介護服は責任感や連帯感、仲間意識など職員の意識向上を促し、より良い介護サービスの提供を可能にします。

職員の負担を軽減できる

介護の仕事は衣類が汚れやすく、1日に何回も洗濯することがあります。洗濯の回数が多いと衣類の傷みも早く、買い替えの頻度も高まるなど職員に負担がかかります。

また、私服で出勤しそのまま業務に入り、帰宅という場合、気づかないうちに施設内に菌を持ち込んだり、反対に持ち出してしまう危険性もあります。介護服を活用することで私服を汚さずに済み、被服費を抑えることができ、さらに衛生管理・感染対策も徹底しやすくなります。

このような観点から、徐々に介護服の必要性について広がっています。ユニフォームパークでは、ポロシャツ、スクラブ、エプロンなどの介護服を販売しております。介護服の導入や買い替えなどをお考えでしたら、是非ユニフォームパークの通販をご利用ください。

株式会社 ライブビューティ/ナース服の通販 概要

会社名 株式会社 ライブビューティ
所在地 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3-11-24-8F
電話番号 06-4805-0178
フリーダイヤル 0120-397-778
FAX 0120-497-778
サイト名 ユニフォームパーク
メールアドレス info@live-b.jp
URL http://www.live-b.jp/
業務内容 白衣・看護服の通信販売/診察衣/ナース服/ナースウェア/介護服/ナースシューズ/ナースサンダル/通販/ワンピース/マタニティ/カーディガン/スクラブ/エプロン/ポロシャツ/
説明 ナース服・看護服なら、株式会社ライブビューティが運営する通販サイト『ユニフォームパーク』へ。 ユニフォームパークでは、ナースジャケットやナースパンツ、ナースシューズといったナースウェア、介護服をはじめ、スクラブ、エプロン、カーディガンなどを通信販売しております。マタニティワンピースもございます。人気ブランドの白衣をお探しなら『ユニフォームパーク』の通販をご利用ください。
日本
都道府県 大阪府
市区町村 大阪市

CONTENTS

送料無料
裾上げサービス
電話でご注文
大口注文
大きなサイズ